発表!銀座ホワイトニングランキング
銀座でホワイトニングするなら?おススメのサロンやクリニックを紹介
銀座でおすすめのホワイトニングサロン・クリニックランキング
銀座でホワイトニングサロン・クリニック情報
銀座でおススメのサロンで歯のホワイトニングしました !
歯を白くするオフィスホワイトニングで知っておきたいこと
HOME » 歯を白くする・オフィスホワイトニング情報館 » ホワイトニングとクリーニングは違う?

ホワイトニングとクリーニングは違う?

このページでは、歯のホワイトニングとクリーニングの違いを調査しています。

歯のホワイトニングとクリーニングの違いは?

歯科クリニックへ虫歯治療に訪れた際、治療後の定期的なクリーニングを推奨されたという人は、数多いのではないでしょうか。

このクリーニング施術と、ホワイトニングを混同してしまう場合があるので、2つの施術の間にある差を以下に紹介してみたいと思います。

ホワイトニング

ホワイトニングは、文字通り歯を白くするための専用施術です。薬剤やライトなどを併用して、歯の表面にこびりついた着色を「漂白」します。専門施術のため、歯の色は確実に数段階白くなります。しかし審美的な側面が強いので、保険は適用されず、自費治療となります。

ホワイトニングにはクリニックで行われる「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があり、これらを組み合わせることを「デュアルホワイトニング」と言います。

オフィスホワイトニングの費用は、2~10万円程度(1本あたり数千円)。使用される薬剤やマシンのレベルにより、変動があります。1回では思い通りの白さが実現できないことも多く、2~3回の通院が推奨されています。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べ即効性で劣るため、メンテナンスの意味で推奨されることが多くなっています。とは言え専用のマウスピースを作成する必要もあり、やはり数万円の出費は覚悟しておく必要があります。

クリーニング

クリーニングの主な目的は「虫歯や歯周病の予防」。このため保険適用の施術になっており、口内全体でも費用は数千円で済みます。通院が数回に及ぶこともありますが、全体の費用を分割するかたちで請求するのが一般的な、リーズナブルな施術となっています。

施術は歯科医や歯科衛生士が実施。電動の超音波スケーラーや、手動のハンドスケーラーらを組み合わせて行います。担当者により異なりますが、若干の痛みや出血を伴う場合もあります。「何だ、美白効果はないのね」と思う方がいるかもしれませんが、クリーニングすることで、歯にある程度の白さが蘇ることもあります。

いかがでしょうか?2つの施術は目的そのものが異なることを、ご理解いただけたかと思います。

やはり歯を白くすることが目的の場合は、ホワイトニングをチョイスするのが一番

とは言え口内に無駄な汚れが溜まっていると、ホワイトニングの効果が思うように発揮されない場合もあります。まずはクリーニングを実施したうえで、ホワイトニング施術に望むのが理想的なんですね。クリニックによっては、ホワイトニング施術の前に入念なクリーニングを行ってくれる場合もありますよ。

白い歯が輝く口元になる!銀座でおすすめのホワイトニングサロン・クリニックランキング 詳しく見る
No.1
ティースアート銀座店
ティースアート銀座店
  • 効果 9~11段階歯を白くする
  • 費用 6万円~
ホワイトニング効果
ホワイトニング効果
No.2
銀座美容歯科
銀座美容歯科
  • 効果 4~6段階歯を白くする
  • 費用 52,500円~
ホワイトニング効果
ホワイトニング効果
No.3
フランシュール
デンタルクリニック
フランシュールデンタルクリニック
  • 効果 白さを自覚できる
  • 費用 36,500円~
ホワイトニング効果
ホワイトニング効果
contents
発表!銀座ホワイトニングランキング